Loading...

【New Shop Information Vol.05】新店オープン情報

2018.06.21 | New Shop Information

料理道具店「釜浅商店 パリ店」、ソーシャルアパートメント「NEIGHBORS浮間公園」、タオル専門店「FUJITAKA TOWEL GINZA」、インテリアショップ「アクタス・吉祥寺店」の4店舗を紹介。

料理道具店「釜浅商店 パリ店」

写真01


東京・合羽橋にある創業110年の歴史を持つ料理道具店「釜浅商店」が5月14日にパリ・サンジェルマン・デ・プレに初となる海外店舗をオープン。2014年から2017年にかけてパリで単独のポップアップショップを計5回に渡り開催してきた経験を活かし、現地の料理人からも注目度が高い日本の料理道具が幅広くラインナップする。


「釜浅商店 パリ店」
所在地:12 Rue Jacob, 75006 Paris, France
オープン:2018年5月14日
http://www.kama-asa.co.jp/

ソーシャルアパートメント「NEIGHBORS浮間公園」

写真02


6月16日、東京・浮間にソーシャルアパートメント「NEIGHBORS浮間公園」がオープン。同アパートメントは、従来の住居スペースに加えラウンジを始めとする共用部が充実し、住民間のコミュニケーションが生まれるつくりが特徴。インテリアデザインは、地域の歴史を象徴する「橋」の要素が取り入れられ、ラウンジのインナーテラスにはハンモックやハンギングチェア、公園の芝生のような小上がりスペースなどが設置されている。


「NEIGHBORS浮間公園」
所在地:東京都北区浮間2-25-12
オープン:2018年6月16日
https://www.social-apartment.com/builds/view/54

タオル専門店「FUJITAKA TOWEL GINZA」

写真03


6月20日、東京・銀座に「FUJITAKA TOWEL GINZA」がオープン。同店は100年の歴史を持つ愛媛今治のタオルメーカー藤高による直営店。店舗設計は建築家の中村好文氏、ロゴ・デザイン監修をアートディレクターの柿木原政広氏が担当した。店舗のコンセプトを「究める」とし、同社の高品質かつ多彩な商品ラインナップが展開する。(写真は模型)


「FUJITAKA TOWEL GINZA」
所在地:東京都中央区銀座7-12-1
https://fujitaka1919.com/

インテリアショップ「アクタス・吉祥寺店」

写真04


7月20日、東京・吉祥寺にインテリアショップ「アクタス 吉祥寺店」がオープン予定。店内ではユーザーが「私のための店」「ここだけの店」と感じる店づくりをテーマに、地域の人々に向けた特別な商品やイベントを展開。オープニングイベントでは、デンマーク・コペンハーゲンのデザインショップ「STILLEBEN(スティルレーベン)」のポップアップショップが開催される。


「アクタス 吉祥寺店」
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-6
http://www.actus-interior.com/

RELATED ISSUES

一覧に戻る

PAGETOP