Loading...

【New Shop Information Vol.62】新店オープン情報

2021.06.25 | New Shop Information

ホテル「アゴーラ京都烏丸」、「アゴーラ 京都四条」、ショップ「FUEGUIA 1833 Ginzaフエギア イチハチサンサン ギンザ」、複合型ミュージアム「ロマンスカーミュージアム」の4施設のオープン情報をお知らせします。

ホテル「アゴーラ京都烏丸」、「アゴーラ 京都四条」

京都烏丸1@2x


京都烏丸2@2x


京都烏丸3@2x


京都烏丸4@2x


「美しい日本を集めたホテルアライアンス」をビジョンとする、株式会社アゴーラ 干すポタリティーズが、新たに京都に「アゴーラ京都烏丸」を4月30日に、「アゴーラ京都四条」を5月28日に開業した。


「まちごころに触れる茶邸 新しきことの歴史」をコンセプトに京都の“まち”を回遊することを楽しめるホテルとなる。茶の湯に由来する「一期一会」になぞらえて、両館ともに名付けられたラウンジ「いちえ・ラウンジ」には、京都のマップやお薦め情報が日々更新されるという。



「アゴーラ京都烏丸」の1階には、京料理テイストを盛り込んだフレンチを提供する京フュージョンレストラン「Les Confluents /レ コンフリュアン」を併設している。


客室は、自然な素材感と色合いを生かした全140室が用意されている。最上階10階には、京都の四季を感じられる坪庭や、天井から空を覗くことができるのプレミアムルーム、日本間のように畳の上で寛げるコーナーツインルームなど、全4カテゴリの客室が用意されている。


「アゴーラ京都烏丸」
所在地:京都府京都市下京区妙伝寺町701-1
オープン:2021年4月30日
URL:https://www.agora-kyoto.com/karasuma/




京都四条1@2x


京都四条2@2x


京都四条3@2x


「アゴーラ 京都四条」は、1階のラウンジの一角に開放的なバル「Al Bocardillo /アル ボカディーヨ」を併設している。お酒と食事を楽しめる、本場バルと同様に、料理はスペイン料理から、ヨーロッパ全土の料理をカジュアルに楽しめるメニューを提供する。


客室は、静穏な時間を過ごすために、余計な装飾を削ぎ落としたシンプルで落ち着きあるデザインの客室。フローリングに畳の小上がりを持つコーナールームなど、全80室、3カテゴリーの客室が用意されている。


「アゴーラ 京都四条」
所在地:京都府京都市下京区傘鉾町36
オープン:2021年5月28日
URL:https://www.agora-kyoto.com/shijo/

ショップ「FUEGUIA 1833 Ginzaフエギア イチハチサンサン ギンザ」

FUEGUIA1@2x


FUEGUIA2@2x


FUEGUIA3@2x


ブエノスアイレス発のフレグランスブランド「FUEGUIA 1833(フエギア1833)」が東京・銀座のギンザシックスに「FUEGUIA 1833 Ginza」を2021年4月17日にオープンした。


フエギア1833は、調香師ジュリアン・ベデル氏によって2010年に創業され、フレグランスは、詩や単語、アルゼンチンのパタゴニアに広がる自然や歴史、文化、人物などをインスピレーション源に調香しているという。


店舗デザインは、南米の家や、日本の文化おイメージを融合させたという。赤みを帯びた茶色「弁柄色」の分厚い左官壁に赤松が印象的。3方向全てにアーチがあり、出入りが自由な空間になっている。店内には、全100種以上フレグランスやパーソナルパフュームデュフューザーなどが並ぶ。


「FUEGUIA 1833」」
所在地:東京都中央区銀座6-10-1ギンザシックス3F
オープン:2021年4月17日
URL:https://fueguia.jp

複合型ミュージアム「ロマンスカーミュージアム」

ロマンスカーミュージアム1@2x


ロマンスカーミュージアム2@2x


ロマンスカーミュージアム3@2x


ロマンスカーミュージアム4@2x


2021年4月19日、小田急電鉄が小田急線海老名駅隣接地に、「ロマンスカーミュージアム」を開業した。
小田急電鉄によって2011年から検討、準備が進められてきた本プロジェクトにUDSは事業企画段階から参画。企画、基本設計、デザイン監修に携わり、運営も手がける。


同施設は、車両展示をはじめとしたさまざまなコンテンツを通して小田急電鉄の歴史を伝えていくとともに、同社に親しんでいただく場を目指した施設となる。


施設デザインは、小田急車両の検査や整備を行う海老名検車区の検車庫エリアに建つ本施設は「Playing Garage -魅せる検車庫」をデザインコンセプトにデザインしているという。ロマンスカーをはじめとした展示物やコンテンツが映えるよう、外装も施設内も色を抑え、重厚感と洗練された雰囲気を併せ持つ空間に仕上げ、エントランス中央には、木で組み上げたロマンスカーのオブジェを配置している。


館内は1階「ヒストリーシアター」と「ロマンスカーギャラリー」、2階「ジオラマパーク」と「キッズロマンスカーパーク」の、計4つの展示ゾーンからなり、各業界で活躍するパートナーとの協働で実現したインタラクティブな体験型コンテンツを多く組み入れ、見るだけでないさまざまな過ごし方、楽しみ方ができる複合型ミュージアムを目指すという。


「ロマンスカーミュージアム」
所在地:神奈川県海老名市めぐみ町1-3
オープン:2021年4月19日
URL:https://www.odakyu.jp/romancecarmuseum/

RELATED ISSUES

一覧に戻る

PAGETOP