Loading...
  • Home
  • 記事を読む
  • INFORMATION
  • イタリア最高峰のレザーと高度な手仕事から生まれる唯一無二の家具/Poltrona Frau Tokyo Aoyama

イタリア最高峰のレザーと高度な手仕事から生まれる唯一無二の家具/Poltrona Frau Tokyo Aoyama

2021.04.05 | INFORMATION

1912年にイタリア・トレンティーノで創業した高級家具ブランド、Poltrona Frau(ポルトローナ フラウ)。イタリア王室御用達のブランドとして、ホームファニシングから豪華客船やフェラーリなど高級車の内装、劇場や美術館のシートなど多彩な家具をつくり続けている。



その特徴の一つが職人の高度な手仕事で生み出される上質な革。100年以上の歴史のなかで培われてきた革に関する経験や知識、質感や色合いなど素材の良さを引き出す加工技術は、最高峰のイタリアンレザーの世界でも随一として知られる。製革所と共同で研究開発された「Pelle Frauレザー」は、12種類のコレクションを展開。



2020年に世界的カラーリストのジュリオ・リドルフォによって発表された新しいレザーコレクション「Color Sphere」は、基本色73色、全165種類以上がそろう。独自の染色やなめしで仕上げられた革は、色やテクスチャー、厚み、手触りなどコレクションごとに異なる個性を持ち、通気性、摩擦や汚れに耐性のある原皮のみを厳選しているのもポイントだ。



また、同ブランドの多くの家具に見られるのが、イタリアの伝統を感じさせる優美な彫刻的デザイン。そのフォルムを特殊な形状の張り込み、革の性質を生かしたシワなど熟練の技術が際立たせ、唯一無二の存在感が生まれている。



洗練されたデザインの「DownTown」は、フォルムの美しさと座り心地を追求した形状、革のシワやステッチまでこだわった存在感のある椅子。背もたれの形状などが異なる5つのサイズを展開し、使い手や設置する場所に合わせてデザインや張り地を選べる。サイズ:w690×d660×h900(sh450)㎜。価格:300,000円〜
洗練されたデザインの「DownTown」は、フォルムの美しさと座り心地を追求した形状、革のシワやステッチまでこだわった存在感のある椅子。背もたれの形状などが異なる5つのサイズを展開し、使い手や設置する場所に合わせてデザインや張り地を選べる。サイズ:w690×d660×h900(sh450)㎜。価格:300,000円〜


東京・青山にあるフラッグシップショップには家具製品のほか、独自に研究開発された「Pelle Frauレザー」が並ぶライブラリーを展開。ポルトローナ・ フラウが誇る美しい発色と滑らかな触感を体感できる
東京・青山にあるフラッグシップショップには家具製品のほか、独自に研究開発された「Pelle Frauレザー」が並ぶライブラリーを展開。ポルトローナ・ フラウが誇る美しい発色と滑らかな触感を体感できる


2006年から大塚家具が日本総代理店として販売、2018年には東京・青山に旗艦店をオープンしたことで、実物を確かめながらの導入検討がしやすくなり、国内でのアフターケア体制も整っている。



近年は、コントラクト家具の分野でも注目を集め、ジャン・ヌーベルの「ルーヴル美術館」やヘルツォーク&ド・ムーロンの劇場といった著名建築家とのコラボレーションの他、世界的トップブランドのショップ、日本国内ではラグジュアリーホテルでも導入されている。



また、オリジナルの製品の張り地を変えるソフトコントラクトにも対応し、さまざま場所に合わせたデザインを選択可能。洗練されたデザインと上質な素材感、更に座り心地や使いやすさ追求した機能性は、オフィスやホテルを始めとする多くの人が利用する空間にもマッチし、同時に場のアイデンティティーを創出する特別な家具として注目をされていくだろう。



香港国際空港にできたキャセイパシフィックの一番新しいラウンジ。フォスター・アンド・パートナーズ建築事務所によるデザインの革新的な座り心地のシステムソファ。高品質なレザーと優美なデザインは、空間の印象を形づくるアイコンにもなる
香港国際空港にできたキャセイパシフィックの一番新しいラウンジ。フォスター・アンド・パートナーズ建築事務所によるデザインの革新的な座り心地のシステムソファ。高品質なレザーと優美なデザインは、空間の印象を形づくるアイコンにもなる

Poltrona Frau Tokyo Aoyama

RELATED ISSUES

一覧に戻る

PAGETOP