Loading...

100%リサイクル素材と機構、サスティナビリティと創造性を形にするシステムキッチン

2020.08.27 | INFORMATION

1980年にイタリア北東部のものづくりの街ポルデノーネで創業した、キッチンブランドValcucine(バルクッチーネ)。同ブランドのキッチンは環境を意識したサスティナビリティの思想を体現しながら、美しく洗練された機構やデザインが支持され、現在はハイエンド向けに世界55カ国、300以上のディーラーで展開されている。創業当時から確固たる哲学を貫き、他のビジネス的な環境配慮のプレゼンテーションとは一線を画す製品づくりはミラノ・サローネでも早くから注目を集めてきた。



環境に配慮しリサイクルできるガラスのキャビネットやアルミニウム製の各パーツは、すべて自社で開発し、耐久性や機能性にも優れる
環境に配慮しリサイクルできるガラスのキャビネットやアルミニウム製の各パーツは、すべて自社で開発し、耐久性や機能性にも優れる


同ブランドの製品は、創業者でありデザイナーを務めるガブリエレ・チェンタッツォの創造性と美意識から生み出される。ガブリエレ・チェンタッツォは幼少期から自然豊かな土地で過ごし、そこで育まれた自然感と思想が製品のデザインと素材選びに反映されている。



同製品群の特徴の一つが、100%リサイクル可能であり、実際にイタリア国内ではすべて自社で回収をしている点。キッチン内部のフレームやキャビネット、接合部のビス、パネル、ワークトップに至るまでアルミニウムやガラスを基本素材として用いている。ビスなどの細かいパーツも自社で開発することで、リサイクルと耐久性、機能性に優れたディテールが凝縮されている。



環境への確固たる思想から生まれるキッチンは、洗練されたデザインでありながら、美しい仕上げや素材、ガラスの装飾などにより、アートとしても空間を彩る
環境への確固たる思想から生まれるキッチンは、洗練されたデザインでありながら、美しい仕上げや素材、ガラスの装飾などにより、アートとしても空間を彩る


デザイン面では、長い年月使うことを考えたシンプルで洗練された形状が特徴。5㎜厚に統一された扉は、軽量でありながら高い耐久性を持ち実用性にも優れている。また、ワークトップ下の浅引き出しの扉にイタリア伝統の美術工芸を施すことができる他、収納部などの大型のガラス扉にオリジナルのアートやお気に入りの写真を映し込むことができる「Vitrum Arte」シリーズなど、高度な技術を持つ熟練の職人の手仕事により、唯一無二のキッチンが形づくられる。



すべての製品が完全受注生産であり、1台ずつ精巧につくられた機能性と共に、建築家や施主の感性を表現するアートとして、住まいだけでなくホテルなどの商業空間でもオリジナリティーを醸成する存在となる。日本初上陸となる東京・青山のショールームでは、同ブランドのキッチンが生み出す世界観に触れることができ、スタッフが多様な要望や条件に合わせた提案を行う。





イタリアのポルデノーネにて完全受注生産でつくられているシステムキッチン。100%リサイクルの素材や機構を実現しながら、寸法や素材の仕上げ、アート的な要素などオリジナリティーのある製品が生み出される
イタリアのポルデノーネにて完全受注生産でつくられているシステムキッチン。100%リサイクルの素材や機構を実現しながら、寸法や素材の仕上げ、アート的な要素などオリジナリティーのある製品が生み出される


Valcucine

RELATED ISSUES

一覧に戻る

PAGETOP