Loading...

人間力の高い仲間とともに成長するデザイン集団「東京オデッセイ」

2020.01.14 | RECRUIT

東京と大阪の2拠点を構え、ホテルやショップ、レストラン、オフィス、アミューズメント施設など、あらゆる商業施設の設計・プロデュースを手掛ける東京オデッセイ。一級建築士事務所と銘打ってはいるが、1990年の創業以来、建築という一元的な視点からのみでなく、インテリアやグラフィック、ビジュアル、マーケティング、セールスプロモーションといった多様な方向から創造活動を続けているデザイン集団である。



CENTURION HOTEL GRAND AKASAKA
CENTURION HOTEL GRAND AKASAKA


東京オデッセイでは商業施設が事業として成功し、なおかつ、そこを訪れる人々にも喜びを与えるべく、ターゲットや時代潮流、社会背景を踏まえ、施主の想像を超える企画・デザインの提案を行うことを常としている。そのため、同社が求めている人材は、機転が利き、嘘がなく、他人や周囲に対して気配りや配慮のできる人。



「施主のニーズをかみ砕き、それを建築や空間に落とし込んでいくには人間的な素養が重要です。人柄が善ければ、知識やスキルは後から自ずとついてくるものです」(エグゼクティブデザイナー、上野 修一さん)



avexA-BASE
avexA-BASE


試験は書類選考、一次面接、適性検査、代表による最終面接の順に行われ、応募資格は学歴、国籍ともに不問。職種は建築・空間設計、グラフィックデザイン、CAD、パースデザイン、ウェブマーケティング、営業など幅広く募集。だが、どの職種も専任ということではなく、どのプロジェクトも社員同士のそれぞれの職能をオーバーラップさせながら進めていくという。



CENTURION HOTEL GRAND AKASAKA
CENTURION HOTEL GRAND AKASAKA


「入社後は特定の教育係がつくわけではなく、上司や先輩たちの仕事を手伝いながらスキルを習得していきます。私も図面を描くことから始めて、デザインを学んでいきました」(デザイナー入社7年目、松田 菜那さん)同社では図面制作にはイラストレーターを、VRと3DCGパース制作にはゲームエンジンを使用。今後もデジタル技術の進化や働き方の変化に対応しつつ、さらなる成長を目指していくという。



THE CENTURION CLASSIC AKASAKA
THE CENTURION CLASSIC AKASAKA

東京オデッセイでは下記の職種を募集しています。
・設計デザイナー
・建築法規ディレクター

募集内容については下記よりご確認ください。
http://www.id-job.jpn.com/index.php?mode=detail&id=149

一級建築士事務所 東京オデッセイ

RELATED ISSUES

一覧に戻る

PAGETOP