Loading...

id+ インテリア デザイン プラス

インテリアデザイン・建材のトレンドを伝えるメディア Presented by 商店建築

FLACE

2019.04.15 | INFORMATION

機能性と耐久性の先にある美しさを表現するコントラクト家具ブランド

2013年に立ち上げられた家具ブランド、FLACE(フレイス)。オリジナル家具の開発を中心に、ドイツやフィンランドの機能性とデザイン性に優れたモダン家具の輸入・販売も手がける。同ブランドは、国内では珍しい高級志向のコントラクト家具をメイン商材とし、その堅牢かつ機能的な製品は、大手企業のオフィスのロビーや役員室、応接室といったラグジュアリー感が求められる場所に数多く導入されている。製品の開発やデザインはすべて自社で行い、製造も国内の協力メーカーが手がけるため、クオリティーの管理が徹底されているのも特徴。

また、同ブランドのオリジナル家具の特徴は、シンプルなデザインの中に日本的なセンスを取り込んでいる点も魅力。ロビーやラウンジといった不特定多数のユーザーが利用することを想定した家具は、使いやすく、壊れにくいことを前提としながら、繊細なラインやディテールにもこだわりが垣間見える。例えば、ミーティングチェア「LUDLOW(ラドロー)」は、幾何学的で個性的なフォルムでありながら、インテリアに調和する絶妙なデザインと、ゆったりとした座り心地といった機能性を両立。また、ベンチシート「ORVILLE(オーヴィル)」は、ベースの木部にテーパーをつけることで、重厚かつ強固なつくりでありながら、シャープな印象を与えている。これら、デザイン先行ではない機能の先にある美しさを追求した製品の数々は、コントラクト家具メーカーでさまざまな家具づくりを経験してきたデザイナーが一つひとつ設計している。

一方、製品の耐久性を確保するための開発体制にも注目したい。例えば、張り地のマーチンデール(耐摩耗度)検査では3万回以上を最低ラインとするなど、一般的な家具の3〜4倍ほどの厳しい基準を設けて、各種の耐久テストを実施している。特に同社のコントラクト家具が導入されることが多いオフィスは空気が乾燥しやすく、木を使用する場合は割れにくいことが重要なポイントになるという。また、製品のカラーリングはシンプルな色調が主体で、張り地は国内の素材であれば特注にも対応する。納期は約1カ月から可能。 東京・新橋にあるショールームでは、コントラクト家具づくりの視点から生み出される、耐久性と機能性、美しい佇まいを併せ持った製品の数々を体感できる。



FLACE_190415_img_1

ミーティングチェア「LUDLOW」。会議室などでの使いやすさを考慮し、座り心地と可動式の機能性を追求しながら、個性的なデザインを実現している。w630×d590×h780(sh450)㎜、価格:132,000円〜
ミーティングチェア「LUDLOW」。会議室などでの使いやすさを考慮し、座り心地と可動式の機能性を追求しながら、個性的なデザインを実現している。w630×d590×h780(sh450)㎜、価格:132,000円〜


ベンチシート「ORVILLE」は、しっかりとした座り心地でありながら、スリムな座面は空間に調和しやすいデザイン。写真の木製脚の他にスチールプレート脚もそろう。w2100×d900×h420㎜、価格:374,000円〜(その他3サイズあり)
ベンチシート「ORVILLE」は、しっかりとした座り心地でありながら、スリムな座面は空間に調和しやすいデザイン。写真の木製脚の他にスチールプレート脚もそろう。w2100×d900×h420㎜、価格:374,000円〜(その他3サイズあり)

RELATED ISSUES

一覧に戻る

PAGETOP