Loading...

id+ インテリア デザイン プラス

インテリアデザイン・建材のトレンドを伝えるメディア Presented by 商店建築

MUNI CARPETS
ムニ カーペット

2019.04.08 | INFORMATION

「西洋のモダンと東洋の伝統美が融合したインテリア」。20世紀初めにデザイナーのココ・シャネルや建築家のフランク・ロイドライトなどのクリエーターらが自邸に取り入れたことから、現代でもヨーロッパを中心にハイエンドな住宅で多く見られる。そんなインテリアスタイルに欠かせないMUNI CARPETSのラグは、現代のモダンな空間に見事に調和し、ラグジュアリーでシックなインテリアを実現する。MUNIの仕事は中国の明朝時代につくられた最高峰の絨毯の製法と伝統美を蘇らせ、更に現代の感覚に合わせアップデートしている。原料には極細でなめらかな手触りが特徴の最高級のタンヤンの羊毛を用い、糸の紡ぎから織り、染色にいたるまで一枚一枚すべてを職人の手作業によって製作。染料は天然の植物染料のみを使用し、深い独特の美しい色合いをつくりだしている。最高級のウールは、弾力があり、耐久性に優れるだけでなく、夏は涼しく冬は暖かい。長く使えば使うほどに経年変化によって光沢と味わいが増すのも魅力だ。



「Design No.018A」シンプルでありながら独特の柄、色合いで、敷くだけでインテリア全体の雰囲気を形づくる。染料は藍、茜、蘇芳など古来用いられていた植物染料のみを用いている。2130×3050㎜ 価格:2,100,000円
「DesignNo.018A」シンプルでありながら独特の柄、色合いで、敷くだけでインテリア全体の雰囲気を形づくる。染料は藍、茜、蘇芳など古来用いられていた植物染料のみを用いている。2130×3050㎜ 価格:2,100,000円


「Design No.009B」。蓮の花をモチーフにした人気のデザイン。MUNI CARPETSのラグの柄は、伝統的な絵柄をアレンジとモダナイズしたもの。デザインや配色によってさまざまなインテリアを演出できる(撮影協力/CASSINAIXC.Ltd)。2130×3050㎜ 価格:1,995,000円
「DesignNo.009B」。蓮の花をモチーフにした人気のデザイン。MUNICARPETSのラグの柄は、伝統的な絵柄をアレンジとモダナイズしたもの。デザインや配色によってさまざまなインテリアを演出できる(撮影協力/CASSINAIXC.Ltd)。2130×3050㎜ 価格:1,995,000円


「Design No.005」全体の深い藍色をベースに、梅の花の小紋を藍色の濃淡だけで浮かび上がらせている(撮影協力/ダンスク ムーベル ギャラリー)。1370×1980㎜ 価格:780,000円
「Design No.005」全体の深い藍色をベースに、梅の花の小紋を藍色の濃淡だけで浮かび上がらせている(撮影協力/ダンスク ムーベル ギャラリー)。1370×1980㎜ 価格:780,000円

MUNI 南青山本店

  • 東京都港区南青山4-1-15 ベルテ南青山102
  • 営業時間 10:00〜18:00
  • 定休日 火曜
  • TEL. 03-5414-1362
  • URL. http://www.muni.co.jp

RELATED ISSUES

一覧に戻る

PAGETOP