Loading...

id+ インテリア デザイン プラス

インテリアデザイン・建材のトレンドを伝えるメディア Presented by 商店建築

デザイナーの無限のアイデアを具現化する
アントロン®ルーミナ™原着ナイロン6,6

2019.01.07 | INFORMATION

独自の四角中空形状により光を乱反射し、汚れが目立たず、高い弾力性を誇るインビスタ社のナイロンファイバー「アントロン®ルーミナ™原着ナイロン6,6」。原着ナイロンとは、紡糸工程の前に顔料を添加してつくられる原液着色繊維で、糸自体に色が付いている。そのため色褪せや色ムラもできにくく、耐薬性や耐光性にも優れている。
 壁紙・床材・カーテンなど、インテリアをトータルで提案するサンゲツは、最新のカーペットタイルカタログ「2018‐2021カーペットタイルDT/NT」をリリース。同カタログにラインナップされたアイテムの多くには、この糸が使用されている。サンゲツで床材の開発に携わる、青木繁氏と鈴木康高氏、風間大樹氏の3人に最新カーペットタイルの特徴と、「アントロン®ルーミナ™原着ナイロン6,6」の印象について語ってもらった。

安心感と使いやすさをもたらす
アントロン®カーペットファイバー

サンゲツの最新カーペットタイルカタログ「2018‐2021カーペットタイルDT/NT」は、新商品と既存の人気商品を組み合わせ、コンセプトごとに再編集しまとめ上げられている。ページを進めるごとに商品一つひとつのストーリーが伝わってくる。


サンゲツの床材事業部、商品開発課の青木繁氏(左)、鈴木康高氏(中央)、風間大樹氏
サンゲツの床材事業部、商品開発課の青木繁氏(左)、鈴木康高氏(中央)、風間大樹氏


「『DT』シリーズはデザイン性に優れ、贅沢な時間を演出するプレミアムなもの。『NT』シリーズは飽きのこないベーシックなデザインのカーペットタイルを集めたカタログです」(青木氏)

「一つの商品に対して、質感やカラーバリエーションを見せるための現品と、さまざまな施工例写真を掲載し、設計・施工関係者だけでなく、一般の方々もイメージが膨らむよう工夫しています。カーペットタイルは内装材でありながら、最も建材に近い部材だと言われています。壁紙などと同様に、カーペットタイルを敷くことで空間が美しくなる、インテリアの一部として認知されることに注力しました」(鈴木氏)

サンゲツ独自の無段階ハイロー技術で立体的に織られ、瓦の重なりが表現された「シキガワラ」。ジョイント部の緩やかな段差は、まさに屋根瓦を床に敷き並べるイメージ。価格:9800円/㎡
サンゲツ独自の無段階ハイロー技術で立体的に織られ、瓦の重なりが表現された「シキガワラ」。ジョイント部の緩やかな段差は、まさに屋根瓦を床に敷き並べるイメージ。価格:9800円/㎡

汎用性の高い「NT」シリーズの「フォレストエアー」。樹皮をイメージした落ち着いた配色で、敷く場所やスペースを選ばない。
汎用性の高い「NT」シリーズの「フォレストエアー」。樹皮をイメージした落ち着いた配色で、敷く場所やスペースを選ばない。

「DT」は、全48アイテムを八つのカテゴリーで展開。その中の「ツユジコレクション」は、「ツユジ」と「ジャリ」の二つで構成されている。テーマは“日本庭園の露地”。「ツユジ」は苔や紅葉、雪などをモチーフにした7色。「ジャリ」には玉砂利をイメージした2色があり、どれを組み合わせてもマッチするようデザインされている。「いわゆる和モダンではなく、朝に障子を開けて庭を楽しんでいた日本人の心情といった、直感的に感じる日本らしさを表現しました。『シキガワラ』のモチーフは、日本の伝統的な屋根瓦です。ジョイント部のスリットをデザインに組み込み、瓦の曲線や段差を丁寧に再現しました」(風間氏)。

一方の「NT」は、汎用性の高いベーシックな全54アイテムをラインアップ。落ち着いた配色でどんな空間にも使いやすい「フォレストエアー」は樹皮をイメージしてデザインされた。「同じ色の糸を使いながら、カットパイルとループパイルを併用することで陰影を生み出し、アクセントとなる茶系色を組み込みながら、樹皮の自然な表情を追求しています」(風間氏)。

インビスタ社「アントロン®ルーミナ™原着ナイロン6,6」は、1245デニール(86色)と895デニール(75色)の糸で、全161色のカラーバリエーションをそろえる。色が一覧に並ぶ「カラーチャート」と、糸を引き抜いて組み合わせを確認できる「梵天」を用いて、開発を進めるという
インビスタ社「アントロン®ルーミナ™原着ナイロン6,6」は、1245デニール(86色)と895デニール(75色)の糸で、全161色のカラーバリエーションをそろえる。色が一覧に並ぶ「カラーチャート」と、糸を引き抜いて組み合わせを確認できる「梵天」を用いて、開発を進めるという


最後に、「アントロン®ルーミナ™原着ナイロン6,6」の印象について3人は、「防汚性や弾力性が高く、また、原着なので多少表面が削れても変色せず、漂白剤や太陽光にも強い。そのため、長く使ってもらえるカーペットタイルを安心して提供することができています。新しいデザインの開発時には、首飾り式のサンプル(梵天)を首に掛けながら、その場で糸と糸を合わせて、空間に敷かれた絵をイメージしながら色調を検討しています。色のバリエーションも豊富で、『ツユジ』の苔の瑞々しさや、『シキガワラ』の燻し銀のような瓦の照り具合も、「アントロン®ルーミナ™原着ナイロン6,6」に複数色そろっている、光沢あるブライト糸だからこそできた表現です」と語る。
サンゲツのデザイナー達の無限に膨らむアイデアを具現化する、インビスタ社のカーペットファイバー「アントロン®ルーミナ™原着ナイロン6,6」。今後も、サンゲツは、この糸で革新的なデザインのカーペットタイルを生み出し続けていくことだろう。


「ツユジコレクション」を複数組み合わせて、室内に日本庭園を再現した施工例。和モダンとは一線を画す直感的な“和”が見事に表現されている。価格:15000円/㎡
「ツユジコレクション」を複数組み合わせて、室内に日本庭園を再現した施工例。和モダンとは一線を画す直感的な“和”が見事に表現されている。価格:15000円/㎡

インビスタ ジャパン合同会社

資料請求する

この記事に関連する製品

資料請求リストに追加
アントロン ルーミナ 原着ナイロン6,6/カーペット
インビスタ ジャパン

RELATED ISSUES

一覧に戻る

PAGETOP