Loading...

id+ インテリア デザイン プラス

インテリアデザイン・建材のトレンドを伝えるメディア Presented by 商店建築

デザイナーの感性と共鳴するキャルの壁紙ブランド「WhO」

2017.08.14 | INFORMATION

壁紙という素材を新しい視点でつくり変えた「WhO」。展開するキャルは内照式サイン・看板のフィルムなどを中心に手掛けるが、2015年7月からインテリア事業としてWhOを運営している。grafの服部滋樹氏を総合ディレクターに迎え、設計者やデザイナーの創造性に応えるべく、徹底してデザインマネジメントされた製品を提供。



「COLORS」「PATTERNS」「CREATORS」という三つのプロダクトラインは明快だ。COLORSはDICや日塗工、PANTONEといったデザイナーが標準的に使う品番から色を指定可能。PATTERNSでは抽象的なグラフィックや大きなサイズのパターンデザインなど既存の壁紙になかったものを豊富に揃える。そしてCREATORSでは写真家や、アーティストなど9人の手による作品を図案化した。



いずれのラインも統一されたデザインフィロソフィーを感じさせるものだ。デザイナー目線の製品づくりを意識し、当初より設計者に寄り添うスタンスも構築してきた。デザイナーと共通言語を持って、その要望に応えるという姿勢だ。翻ってそれは製品そのものにも高い精度とクリエイティビティーが求められる。同社では自社国内工場での生産・管理に加え、色校正やサンプルによる徹底したクリエイティブ・チェックなどで安定した品質を維持し、デザイナーの信頼を獲得してきている。



そして、さらにその延長線上にあるのが、フルオーダーのオリジナル・デザインによる製品だ。多店舗展開をする企業やホテルの客室などボリュームのあるシチュエーションで独自のグラフィックが使えれば、空間のオリジナリティーもさることながら、費用対効果も高い。同社では多くのデザイナーとのコミュニケーションから得た知見を持って、さまざまなアドバイスもできる。オーダーは、1m(W900㎜)からの小ロットや受注から約1週間の短納期にも対応している。 また、「WhO」は、オーダー品を含め全て防火性能は不燃・準不燃取得、F☆☆☆☆認定済なので安心して使用できる。



CREATORSの「TILE MOSAIC」。アーティストの川瀬知代氏によるデザイン
CREATORSの「TILE MOSAIC」。アーティストの川瀬知代氏によるデザイン


PATTERNSの「AIR」。美しいグラデーションが特徴
PATTERNSの「AIR」。美しいグラデーションが特徴

キャル

RELATED ISSUES

一覧に戻る

PAGETOP