Loading...

構造材や下地材を中心に取り扱う竹村工業

2017.08.07 | REPORT

構造材や下地材を中心に取り扱う、竹村工業。同社が開発した「レノブロック」は、木、水、セメントのみでつくられた化学薬品ゼロの壁装建材だ。木素材には国産のヒノキの間伐材を用いて、防腐剤や防蟻剤の混入の可能性がある建築廃材、ホルムアルデヒドが含まれる接着剤などの材料を使わないため人体に優しい。また、吸音性能や国土交通大臣の認定を受けた高い耐火性に加え、ヒノキによる消臭性能や調湿性能、防虫性能、防蟻性能も特徴。パネルの形状は厚さ13㎜と18㎜、ダイヤ(ひし形)とハニカム(六角形)タイプにそれぞれS・Lサイズ。カラーは水性塗料と天然樹脂塗料を使用した標準色12色のほか、数量限定で特別カラーもそろえる。施工も容易なためDIYにも向く。



化学物質を使用していない「レノブロック」は、健康に配慮した木毛セメント板パネル。接着は両面テープや一般的な接着剤で行うことができ、さまざまなデザインをつくり出すことが可能。安全性や意匠性だけでなく、調湿・消臭性能にも優れるため、トイレ壁面などの使用も効果的。
化学物質を使用していない「レノブロック」は、健康に配慮した木毛セメント板パネル。接着は両面テープや一般的な接着剤で行うことができ、さまざまなデザインをつくり出すことが可能。安全性や意匠性だけでなく、調湿・消臭性能にも優れるため、トイレ壁面などの使用も効果的。

竹村工業

  • 長野県下伊那郡松川町上片桐4604
  • 営業時間 9:00~17:00
  • 定休日 土・日曜、祝日
  • TEL. 0265-36-6111

RELATED ISSUES

一覧に戻る

PAGETOP