Loading...

自由度と多様性の高さで対応するザ・トゥルーの照明器具製作

2017.06.19 | INFORMATION

プロフェッショナル向けに空間演出や装飾に使われる家具類やパーツ、小道具などの輸入販売をしているザ・トゥルー。古くから製法の変わらないパーツや懐かしさと温かみの感じるアンティークなど、欧米・アジアを問わず、新品もユーズドも需要のあるものを世界中から取り寄せている。



ここ数年は、照明器具のニーズが高まっており、各種パーツ類をアメリカを中心に輸入している。国内では入手が難しい、照明器具用として規格統一されたジョイントやパイプ、スイッチ類、さらにガラスシェードやクリスタルなどを多種大量にそろえる。在庫のないものでもオーダーから3日あれば、届くというスピード感だ。



ショールームに併設された工場で、什器や照明器具のオーダーメイドも受注しており、一部の特殊加工以外はほとんど全て自社で製作する。灯体となるパイプ類などのパーツは丈夫で組み合わせのしやすい輸入のもの、電装品は信頼性が高く種類も豊富な国内のものを使い分けることで、リーズナブルで品質の高いものを提供できているという。一方で、パーツは輸入品だけでなく、型を起こして製作しているものもあれば、LEDランプはアメリカの最新のものだったりと、費用対効果の良いものを文字通り世界中から選んでいる。



シャンデリアのように多灯で、大ぶりかつ存在感のある意匠照明はホテルやレストランなどで人気があり、ここ最近は納入が増えている。また、特注照明器具も光源がLED中心となったことで、物理的な自由度が高まり、設計者のニーズも多様化、さまざまなデザインの器具が求められるようになった。同じものを大量にではなく、一つのプロジェクトでも少量多品種で、かつクオリティーの高いものが求められている。



特注や輸入というと価格と納期が最も気になる点だが、同社では、世界各国からパーツを集められることと、自社製作できることが大きなアドバンテージとなっており、多様性とスピード感を持ったまま、設計者のあらゆる要望に応えている。


昔ながらの製法でつくられる肉厚なガラスシェードを使用した照明。アメリカにも数社しか残っていないガラスシェード工場でつくられている
昔ながらの製法でつくられる肉厚なガラスシェードを使用した照明。アメリカにも数社しか残っていないガラスシェード工場でつくられている


さまざまな注文に対応するために大量のパーツをストックしている(パーツのみの販売は不可)
さまざまな注文に対応するために大量のパーツをストックしている(パーツのみの販売は不可)

ザ・トゥルー

RELATED ISSUES

一覧に戻る

PAGETOP