Loading...

JAPAN SHOP 展示会レポート「竹村工業」

2017.05.15 | REPORT

2017年3月7日〜10日、東京・有明の東京ビッグサイトで「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」が開催された。本展は「リアル店舗とネット通販の融合」などをテーマに空間デザインや最新技術・製品情報を発信しているアジア有数の総合展示会だ。本レポートでは出展メーカーから、注目の新製品の発表や新たな提案を行ったブースを紹介する。

環境性能に優れた壁装建材から、より施工性が高いシリーズが登場

環境に配慮した機能性の高い木毛セメント板、下地材などを中心に製品開発と販売を行う竹村工業。今回展示されたのは、同社が開発した壁装建材「レノウッド」と「レノブロック」、そしてその発展版である「レノマグ」だ。


「レノウッド」は木・水・セメントを使用した化学物質ゼロの建材。国産ヒノキの間伐材を使用した長繊維木毛と高品質なポルトランドセメントをプレスし、防腐剤や防蟻剤の混入の可能性がある建築廃材は使用していないため人体に優しいのが特徴。性能面では、国土交通大臣の認定を受けた高い耐火性、また耐久性と耐蟻性を持つほか、ヒノキの消臭効果や調湿性能、吸音性能などにも優れる。


「レノブロック」はレノウッドの性能を持ちながら、内装の意匠などより装飾的な用途や、DIYでの使用に特化した壁装建材。パネルの形状は、ダイヤ(ひし形)とハニカムタイプ(六角形)があり、サイズはそれぞれS・Lの2種類。カラーは標準色で12色のほか、数量限定で特別なカラーもラインアップする。いずれもF★★★★の水性塗料・天然油脂系塗料を使用し、健康に配慮している。商業店舗や公共空間だけでなく、消臭効果や調湿性能を生かしてトイレの装飾にも用いられている。表面の造形の加工や特注色のオーダーにも対応可能だ。


また、レノブロックをより簡単に内装に取り込めるよう開発されたのが「レノマグ」。裏面にマグネットを組み込み、貼り付ける面に特殊な化粧鋼材(ニチレイマグネット社製)を用いることで、付け替えが容易な建材となっている。同社ブースには、建築意匠での利用から個人のDIYまで、幅広い用途へ向けた空間提案が展開した。


木・水・セメントを使用した化学物質ゼロの建材「レノウッド」や「レノブロック」を用いた空間の提案。受注生産のため、表面のスリットなど造形の加工、特注色のオーダーにも対応可能
木・水・セメントを使用した化学物質ゼロの建材「レノウッド」や「レノブロック」を用いた空間の提案。受注生産のため、表面のスリットなど造形の加工、特注色のオーダーにも対応可能


「レノブロック」形状はダイヤ形とハニカム形にそれぞれS・Lサイズがそろう。接着は両面テープや一般的な接着剤で行うことができ、DIYで施工が可能。また現在、付け替えが容易な専用の両面テープも開発中
「レノブロック」形状はダイヤ形とハニカム形にそれぞれS・Lサイズがそろう。接着は両面テープや一般的な接着剤で行うことができ、DIYで施工が可能。また現在、付け替えが容易な専用の両面テープも開発中

竹村工業

RELATED ISSUES

一覧に戻る

PAGETOP